展覧会のお知らせ

三原研展 XI


6月25日(火)~7月5日(金)

会期中無休 6月29日(土)のみ17時まで

 11:00~18:00












茶碗は実に見所の多い焼き物である。


・呈茶された時に初めて見る茶碗の底に沈む深緑の美しさ。

・手にした時のほの温かさと感覚。

・唇に触れた触覚。

・抹茶が茶碗の内側から口中そして身体の中へ静かに流れていく。

・一口喫する度に抹茶が揺らぎ茶碗内の景色が変化していくさま。

・喫茶後、茶碗を両の掌にとり、肌合いや口造り、

高台削りの潔ぎよい美意識に思いを寄せる。


その魅力は尽きない。



この度、造形作家・三原研氏が初めて取り組む茶盌展。

氏ならではの「茶盌の個性」

その存在感を御高覧いただきたく御案内申し上げます。
 index.html へのリンク