阪口鶴代 画集 

小さき者の芸術の仕事
 


阪口鶴代


カラー 56頁  判型 297×195ミリ

絵画(岩絵具による表現)

500部限定  阿曾美舎刊

定価¥4,000(税込)


饒舌な世の中にあって、沈黙する方が強いとい

うことを思い知らされる絵である。

一年間に七点ほどという制作数。ゆっくり、ゆっく

りと自分に流れる時のテンポを守り描き続ける画

家・阪口鶴代。その魅力を伝えたく出版した画

集である。掲載した写真の一枚、制作中の阪口

さんの指先は、聞こえないほどのささやかな音を

とらえるデリケートなアンテナのようだった。

表紙は、画家に敬意を表し文字を入れずに絵

のみ。頁を捲った時に、そよ風を感じられるよう

な紙の選択、ページごとの余白とリズム感、文字

の濃淡や、ページごとの作品の色調に合わせた

タイトル文字の色など、『目立たないこだわり』を

念頭に置き、かつ静寂感が漂うよう極めてシン

プルに編集制作をした一冊である。





























 
 


阪口鶴代 年譜

1955
年 和歌山県海南市に生まれました

1981年 東京芸術大学美術学部油画科卒業

1983年 東京芸術大学大学院油画技法材料専攻修了

1985年 東京芸術大学大学院保存修復技術専攻修了

       この頃より画材として日本画の天然岩絵具や
       
       自然の土石から自分で絵具を作り、自然の色
     
       で描きはじめます

19881989年 イタリア・ギリシャの各地をスケッチして
       
       巡ります。画家として生きる決意を固めました

2001年 東京から伊豆に転居
 
       伊豆の自然を感じながらの制作をはじめます

2014年 処女画集「阪口鶴代 小さき者の芸術の仕事」

       を阿曾美舎より刊行しました






書店には置いておりませんので、直接当店までお問い合わせ下さい。

購入御希望の方は、お名前、ご住所、お電話番号、希望冊数を御記入の上、

ファックス(Fax.03-3564-2209)もしくはメールにてお申し込み下さい。

確認の上、郵便振り込みの用紙を入れて発送致します。尚、別途送料が600円かかります。